多田工務店

Service Guide業務内容

コンクリート型枠施工
躯体工事一式

コンクリートのカタチを作っています。

多田工務店では主に建設現場でRC建築物や土木構造物を作るために使われるコンクリートを成型する為に必要となる「型」を作っています。コンクリートは工場から出荷した時は液体に近い状態になっているので、液体状のコンクリートが構造物として固まって形状を保つまでの間、型枠が必要となります。

 

建設現場の型枠はほとんどが型枠大工の元で作られていますが、型枠大工は図面から必要な型枠を読み出し、「せき板」と呼ばれる木材を加工し型枠材を作成、組立て、コンクリートを流し込み、型枠の取り外しを行う迄の作業工程を担います。

型枠工事を中心に仮設足場・鉄筋・コンクリート打設、ラフタークレーンを用いた揚重作業他、躯体工事に関わる多くの施工を請負う事が出来ます。

仮説・足場工事

安全・品質・施工性を考えた足場の組立を行います。

型枠組立や躯体工事だけに限らず、塗装や板金工事など、様々な高所の作業を必要とする場合には足場が必要不可欠です。

建設現場での事務所や足場、囲いなど建設工事中に使用する仮設は、工事が終われば必ず片付けられますが、足場がなければ工事はできず、また足場一つでその後の作業効率にも影響する為、現場に合わせた仮設計画と高い安全性・スピード感が求めれられます。

 

多田工務店では関連会社の秀明(仮設資材リース)と連携して足場・仮設工事を施工しています。

株式会社秀明 ホームページ(http://www.syuumei-iwate.jp/

運送運搬

建設現場で活躍する運送サービスを提供します。

多田工務店で所有している車両積載形トラッククレーンでは、足場資材、建設機械、重量物、建設資材ほか、クレーンで吊れるものなら、あらゆるものの運搬対応が可能です。お客様のニーズに応え、荷物を丁寧に、早く届けることを心がけ運送しています。

運送業許可 - 東自貨第701号

 

保有車両詳細はこちら

クレーン作業

豊富な種類の移動式ラフタークレーンで数多くの揚重作業に対応が可能です。

建設工事には資材を吊り上げる移動式ラフタークレーンの活躍が重要です。

多田工務店では移動式ラフタークレーンを13tから80tクラスまで保有し、オペレーターと大工が連携良く躯体工事を進めています。

作業内容については重量機械の設置、プレキャスト製品の設置等、躯体工事に限らず様々な揚重作業に対応が可能です。

 

保有車両詳細はこちら

上に戻る